阿佐鉄ニュース

鉄道事業の旅客運賃上限設定及び変更認可申請書を提出しました。

この度、当社は、DMV(デュアル・モード・ビークル)の導入に伴い、令和3年5月28日付けで四国運輸局長あて「鉄道事業の旅客運賃上限設定及び変更認可申請書」を提出しました。
これに伴い、本日から四国運輸局において、当該申請事案の、適正な審査を行うことを目的にパブリックコメントを実施しています。

パブリックコメントの実施にあたり、「鉄軌道業の情報提供ガイドライン」に基づき、以下①~⑧の情報を公開いたします。

①申請の内容
②鉄軌道部門収支の実績及び推定
③運賃収入内訳
④需要見通し
⑤これまでの経営合理化の状況及び今後の取り組み
⑥運賃の多様化
⑦利用者サービスの向上策
⑧運賃に関する問い合わせ先
※阿佐東線DMV導入協議会合意運賃

詳細についてはこちら
https://wwwtb.mlit.go.jp/shikoku/index.html(※四国運輸局HP)